もう寝る時間なのに~、と思っても、目がギラギラしている子どもたち。。。

そんな時に「もう寝る時間だよ、ほら、クマさんもそう言ってるでしょ?」と、読みたくなる絵本。
アメリカのAmerican Booksellers Association が選ぶ「E.B. WHITE READ-ALOUD HONOR AWARDS 2015」のPICTURE BOOK部門を受賞した作品です。 Read More →

大ベストセラー絵本「もったいないばあさん」が英語でも楽しめます!
日本語の対訳で書かれているから、辞書いらずというのも嬉しい♪

ごはんを残さない、水を無駄にしない、電気を無駄にしない、そんな大切なことを教えてくれる絵本。絵本を通してお子さんにも「もったいない」の意識が芽生えてくれたら嬉しいですね 🙂 Read More →

東日本大震災から5年。このサイトを見てくださっているママの多くは、もしかしてまだお子さんを出産する前だったかもしれないですね。
まだお子さんにはちょっと早いかもしれないけど、いつか機会があったら、こんな絵本も役に立つのかもと思い、地震に関する絵本をピックアップしてみました。 Read More →

アメリカ大統領選、盛り上がってますね 🙂 と思ったら、なんとヒラリー・クリントンについて書かれた新しい絵本を見つけました(2016年1月発売)

今まで紹介してきた絵本と比べると、対象年齢が上の絵本ですが、こういう種類の本を通じて、例えば「海の向こうにアメリカという国があってね、選挙という制度でリーダーである大統領を国民が選ぶんだよ、そして、今度初めて女性が大統領になるかもしれないんだよ」、なんて、日本の外の世界のことをお子さんに語りかけながら、11月の大統領選の結果を楽しみに待つというのも面白いんじゃないかと思います。  Read More →

ちょっとシュールなイラストですが…2011年のNew York Timesで”best illustrated children’s books”に選ばれた1冊。

そのタイトルどおり、クマさんが自分の帽子を探して、道行く動物に「僕の帽子知らない~?」と聞いて回る話なのですが…みんなに「知らないよ~」と言われてトボトボしていると、ふと思い出すんです。「あ!さっき僕、自分の帽子見たじゃん!」って。

え?そうなの?なんだ、思い出して良かったね、なんて思っていたら、予想外のところに帽子が! 読みながら自分でもう一度前のページをめくって、つい確認したくなっちゃう。

でも、それがオチじゃないんです(笑) Read More →

小さいころによくやる遊びといえば「かくれんぼ」
子どもが小さいと、ちょっとしたことで喜んでくれて楽しいですよね。でも、かなり真剣にやりだすと、パパ&ママが見つけられなくて、泣きだすってこともあるようですが(笑)

ということで、今回は、男の子がゾウさんと、かくれんぼ(hide and seek)をするお話。

そう、ゾウさん…どう考えても大きいですよね?
でも、ゾウさんは、「言っとくけど、僕得意だからね!」って。 Read More →

今、ちまたで流行の?(流行ってるはず?笑)ディズニーの「ちいさなプリンセス ソフィア」。流行ってるんだ~と思い、調べてみたら、お母さんが王様と結婚して、ソフィアがプリンセスに…!って、ことは再婚!? 継母がでてくる話はたくさんあるけど、子連れで王様と結婚なんて、なんだか絵本にしては最近らしい設定だなぁと思ったストーリーでした。

ということで、そんなソフィアの絵本を1冊。お母さんが王様と結婚して、一夜にしてソフィアはプリンセスに…。お城に引っ越して、義理の姉兄と仲良くできるのか・・・!?CD付きでこのお値段はお手頃かも。アメリカのAmazonではほぼ星5ツのレビューが付いています。 Read More →